ダイエットサプリの効果をアップさせる8つの運動を有名ジムトレーナーが解説

ダイエットサプリメントは飲むだけで痩せるなんて魔法のようなものではあるものの、実際のところそれだけで痩せることはできてもほんの少ししか体重を落とすことができません。

そのためには少しでも運動をプラスしていくことが大切です!

ダイエットサプリメントの中でも主流となっている脂肪燃焼効果のあるものなんかは、運動を行わなければあまり効果がありません。

今回はダイエットサプリメントと是非併用して行いたい運動をご紹介していきます!

筋力トレーニング

体の基礎代謝を上げるためにも無酸素運動が必要となります。

無酸素運動とは短期間で体に負担をかける筋力トレーニングなどのことを指します。

有酸素運動を行う前にすると効果的です。

筋トレの中でも効果的なのがスクワットでしょう。

スクワットは立ったの一回行っただけで腹筋100回分に相当します。

実際にスクワットをやっているとそれだけきついことが実感できますよ。

そんなスクワットのコツとしては足を肩幅ぐらいに開いて太ももを床と平行になるようにゆっくりと落としていきましょう。

15回ぐらいを1セットとして、1日に3回ぐらいを目安に行うことが大切です。スクワットは場所を選ばない運動ですので比較的やりやすいですね。

有酸素運動

無酸素運動と並んでダイエットに効果的な運動が有酸素運動です。

長い間行って少しづつ体に負担をかけていくという長期型の運動になります。

人によって向き不向きはありますが、有酸素運動の方がやりやすいという方は多いでしょう。これからみていきます。

ウォーキング

有酸素運動の中でも最も手っ取り早くやりやすい方法がウォーキングです。

そんなウォーキングを行うコツとしては姿勢よく歩くことが大切です。

背筋を伸ばして胸を張りながら歩き、また拳を軽く握って肘を直角に曲げながら歩きましょう。

また歩くスピードもゆっくりではなく急ぐような気持ちで、親指から踏み出してかかとで着地することを意識します。

そんなウォーキングで効果を出すためには有酸素運動の効果が現れてき出す時間でもある最低でも20分程度は行い、2〜3キロ程度は行いましょう。

またタイミングとしては朝よりも夜に行うことをオススメします。

ランニング

走るのが好きという方や体力に自信があるという方にとってはランニングがオススメです。

ウォーキングに比べるとやはりカロリー消費も多いためにダイエット効果を高めることができます。

そんなランニングのコツとしては、あまりにもハードな速度で行う必要はなく、人としゃべりながらでも大丈夫なくらいの速度で走るようにしましょう。

脂肪を燃焼することを目的としているため心拍数を一定に保つことが大切だからです。

またランニングを行う時間としても20分を少し過ぎたで押さえておきましょう。

それ以上を超えた長い運動は体に負担をかけてしまい、体力的にはもちろんのこと精神的にも辛いものですので避ける必要があります。

とは言えども20分を過ぎないと有酸素運動は効果が現れにくいものですので自分のタイミングで調節することが大切です。

サイクリング

サイクリングも実は有酸素運動の1つであり、自転車を漕ぐことによって脂肪も燃焼することができるのです。

自転車で有酸素運動を行う場合には最低でも15分以上を目安に行うようにしましょう。

サイクリングはジョギングやウォーキングに比べると膝や足などにかかる負担も少ないため体力に自信がないという方にも行いやすいものですし、体力的にもあまり負担がかからないために少し長めにするイメージで行うことがポイントです。

ギアを調節できる自転車をお持ちなのであれば、少し重ために設定することで筋肉に負担をかけることができエネルギーを多く消費することができます。

またギアを下げると回転数が多くなるので逆に脂肪燃焼効果を高めることができますよ。そんなサイクリングを行う際の注意点としては電動自転車ではあまり意味がありませんので避けるようにしましょう。

水泳

水の中を歩いているだけでも体力を消費してしまったなんて経験はありませんか?地上での運動に比べてやはり水中での運動はそれだけ体に負担がかかっているということなのです。

そのために水泳はダイエットとしてお勧めできます!水泳を行う目安としては15分程度です。

もっとダイエット効果を得るためには泳ぐ際にはスピードを速くすることも重要ですので泳ぐのが好きという方は意識してやると良いでしょう。

逆に泳ぐのが苦手という方でも、水中をウォーキングしているだけでも十分な効果を得ることができます。

というのも水中では水の抵抗を受けながら歩かなければいけないために、体に負担がかかるのです。

ですが浮力があるために関節への負担は少ないため、膝や関節が弱いという方には水中ウオーキングがおすすめですよ。

ノルディックウォーキング

ノルディックウォーキングと聞いてどのようなものなのかと疑問に思われるかもしれません。

スキーの際に使うような長い棒を使ってウォーキングを行うことです。いったい普通のウォーキングとはどのように異なるのでしょうか?

上半身を主に使いながら運動するためにウォーキングよりも運動量が多く脂肪を燃焼する効果に優れています。

そのために15分以上は続けていくことが効果を得るためにも必要です。雪山で登山を行われる方のトレーニング方法としても使用されています。

ノルディックウォーキングを試してみたい場合は、そのような講習会を行なっていますのでそちらで正しいやり方を学ぶと良いでしょう。

エアロビックダンス

エアロビの愛称でも知られているエアロビックダンスは有酸素運動の1つでもあります。

音楽に合わせてダンスや筋トレを行うという運動で、音楽があるためにあっという間に感じてしまいますが以外にも体力を多く消費しています。

スポーツジムなとても行っていますが最近は自宅でもできるDVDが販売されておりどこでもできるようになりました。

ダンスが得意な方でなくても誰でもできるもので、自分の好きな時間なタイミングで15〜45分程度続けるようにしましょう。

そんなエアロビックダンスの注意点としては体に負担をかけてしまうものですので始まる前にストレッチなどの準備運動を行うようにします。

1時間あたり250〜300キロカロリー程度消費することができますよ。

踏み台昇降

踏み台昇降はその名前の通りその名前の通り台を登ったり降りたりを繰り返すだけです。

わざわざ踏み台を購入しなくても自宅にあるものを代用して行えばよいでしょう。

ポイントとしては踏み台は10〜20cm程度のもので自分に合ったものを選び、腕を前後に振りながらリズミカルに行い20〜30分程度続けるようにしましょう。

初めはそれほど疲れないと思っても続けていくうちにだんだんと体力を消費してきつくなっていきます。

それだけカロリーを消費してダイエット効果が期待できますので暇なときにでも是非やってみてください。

まとめ

ダイエットサプリメントを飲んでいる方に是非実践していただきたい運動を今回はたくさんご紹介しました。

ダイエットサプリメントの中でも特に脂肪燃焼効果が高いものを使用しているのであれば運動は欠かすことができません。

中でもウォーキングやサイクリングに関しては運動が苦手という方にでも実践しやすいかと思います。

是非毎日のダイエット方法として運動を習慣にしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です