ダイエットサプリと6つの青汁を有名ジムトレーナーが徹底比較!

ダイエットには青汁が効果的!?

健康食品として一時期話題を集めていた青汁ですが実はダイエットにも効果があります。

どうして青汁がダイエットに効果があるのかというとその豊富な栄養素にあるのです。

青汁はケープや大麦若葉、ゴーヤなどといった野菜から作られており食物繊維と酵素が含まれています。

食物繊維や酵素は体内環境を良くする効果がありダイエットの大敵でもある便秘やむくみを解消してくれるのです。

そんな青汁ダイエットの方法としてはとても簡単で1日にいっぱい青汁を飲むだけなのです!

好きなタイミングで青汁を一杯飲めば良いため、置き換えダイエットとしても使用することができますよ。

青汁は毎日飲み続けることでより効果を発揮し、痩せやすい体質へと整えてくれるものですので継続して飲むことを大切にすることがポイントです。

とはいえども青汁は健康的ではあるものの少し青臭いイメージがあるために味が苦手で飲めないという方もおられるかもしれません。

ですが青汁は牛乳や豆乳などと混ぜて飲んでみたり、最近では元々から飲みやすいような工夫を施されている青汁も発売されています。

これから青汁ダイエットに効果的な青汁をたくさんご紹介していきます!

ふるさと青汁

ふるさと青汁の成分としては特に栄養価が高い明日葉や桑の葉などといった成分をふんだんに使用しています。

そんな中でも特に注目したいポイントとしては明日葉を粉末状にして使用しているという点です。

明日葉にはポリフェノールが豊富で、抗酸化作用が高いために血液の流れを良くしてくれたり生活習慣病を予防してくれれという効果が期待されています。

そのためにむくみによって太って見えて悩んでいるという方にオススメですよ。

そんなふるさと青汁の気になるお味としては、オリゴ糖を使用しているために少し甘みがあり青汁本来の生臭さもほとんどありません。

香りも抹茶のような香りで青汁が苦手という方でも飲みやすいお味かと思います。

また、食物繊維が豊富に使用されていることもあって少しザラザラとしたものが入っておりますが、食物繊維には体内の巡りを良くする効果があるため嬉しいですね。

大正製薬 大麦若葉青汁キトサン

リポビタンDなどでもお馴染みの製薬会社として有名な大正製薬から発売されている青汁にはキトサンという成分が配合されています。

キトサンは甲殻類などに多く含まれている繊維のことで、体内に溜まってしまっているコレステロールに吸着して体外へと排出してくれる効果があるのです。

そんなキトサンが380mg配合されており、1日の推薦されている摂取量が500mgですのでこちらの青汁を1日にいっぱい飲むだけで必要な量をほぼ摂取することができます。

またトクホとしても認定されている青汁であり、ダイエットにはもちろんのこと肥満などに悩まれている方にもオススメの青汁でしょう。

そんな青汁の飲みやすさとしては、青汁の原料の中でも癖が弱いものである大麦若葉や抹茶などを使用しているためにマイルドで飲みやすい味になっています。

そんなたくさんの効果のある大正製薬の青汁はなんと初回限定価格として1000円というリーズナブルなお値段で販売されているので初めての方でも気軽に使用できそうですね。

ハッピー青汁

タレントであれ東原亜希さんがプロデュースされていることでも話題のハッピー青汁は成分にこだわっているため子供でも飲むことができる食品です。

そんなハッピー青汁の主成分としては大麦若葉を使用しています。

これには鉄や亜鉛、葉酸などがバランスよく配合されておりダイエット中には嬉しい成分が一気に摂取できるのです。

お子様を使用しできるということだけあって飲みやすさも抜群で、さらにパッケージも可愛らしいデザインであるために持ち運びにも良いでしょう。

そして主成分には農薬が一切使用されておらず原料も国内産のものを使用しているため安心することができますよ。

少しお値段としては4000円程度と青汁としては少しお高めなのですが、3ヶ月以上の定期コースですと15%オフで購入することができます。

子供と一緒に青汁を飲みたいという方にはオススメですよ。

美感青汁

一般的な青汁はスティックタイプの粉末状のものが多いのですが、美感青汁は少し異なりジェルタイプの青汁なのです。

多くのメディアなどでも取り上げられている商品で産後ダイエットに成功した経験もあるタレントの紗栄子さんが愛用していることでも話題になりました。

ジェルタイプであるためにゼリーのような食感でおやつ感覚で摂取することができ、さらにマンゴー味とザクロ味とに分かれているため青汁の味が苦手という方でも摂取しやすい商品です。

また成分としても大麦若葉や明日葉、がごめ昆布といった原料を使用しており苦味を抑えてくれています。

それだけではなくコエンザイムQ10やコラーゲンなどの美容成分も豊富に配合しているためダイエットのみならずキレイをサポートしてくれるのです!

伊藤園 毎日一杯の青汁

お茶などで有名な伊藤園から発売されている毎日一杯の青汁のメリットは何と言ってもスーパーやコンビニで購入することができるという点ではないでしょうか。

成分としては大麦若葉やケールはもちろんのことさらに緑茶、豆乳や黒糖なども配合されています。

また粉末タイプのものですとハチミツもさらにプラスして配合されており、甘みがあって大変飲みやすいテイストになっているのです。

このような栄養バランスが良いことはもちろんなのですが酵素や乳酸菌、食物繊維を一気に摂取することができるため痩せやすい体へと導いてくれます。

ダイエット中には嬉しい低カロリーですので1日に一本を目安に習慣にして飲み続けると良いでしょう。

FANCL 青汁

健康食品などでもお馴染みのFANCLから発売されている青汁も一躍ブームになり話題になりました。

ザ・青汁といった感じで、ケールの生臭みが苦手という方には飲むのは難しいかもしれませんが、それだけ多くの栄養素を含んでいるために効果はかなり期待されている商品です。

とはいえども一応飲みやすい工夫としてミネラル農法という土壌にミネラルをたくさん染み込ませる手法で苦さや渋みを減らして甘みをプラスしているので一度飲んでみて味を見てみると良いでしょう。

成分としてはケールはもちろんのこと豊富なビタミンC、食物繊維、ビタミンE、βカロチンなどが配合されています。

数お得の緑黄色野菜からこれらの栄養素が補給できるということもあって、厚生労働省が推薦している一日の野菜の摂取量の目安にも十分足りることができるのです。

ダイエット中に栄養素が不足してしまうという方にもオススメです。

青汁とダイエットサプリメントはどっちが良いの?

ではここまででたくさんの青汁をご紹介してきたのですが実際のところダイエットサプリメントと比べるとどちらの方がダイエットには効果的なのでしょうか?

もちろんダイエットサプリメントには様々な用途のものがあるため比べるのは難しいのですが、酵素サプリメントを考えている場合に関しては青汁の方が良いかもしれません。

青汁ですと一気に食物繊維やそのほかの栄養素を摂取することができるため痩せやすい体質へと1日だったの一杯飲むだけで導いてくれます。

ですが脂肪燃焼効果やカロリーカット効果などを求めている場合にダイエットサプリメントの方がオススメです。

自分の目的に合わせてダイエットサプリメントと青汁とを使い分けてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です